知っておいて損はしない「霊園」のことや「墓石クリーニング」のこと

葬式の箱

人気のある霊園

遺影をもつ男性

真心込めて故人を送りたいという人は多摩区の葬儀社を利用しましょう。遺族の希望に合わせたやすらぎのセレモニーが実現できます。

お墓は長い期間あるものです。そのため、古くなったお墓は汚れていってしまいます。そうなったときには墓石クリーニングをしてもらいましょう。

申し込みは1年に1回

八柱霊園などの都営霊園は毎年1回、申し込み期間が設けられています。例年7月の前半で、そのときに空き区画のある霊園が使用者を募集します。八柱霊園は比較的、毎年墓地使用者の募集がある霊園です。募集は行政のホームページや広報で告知されます。 申し込み条件は都内あるいは千葉県の松戸市に継続して5年以上居住していること、まだ埋葬されていない遺骨を持っていることです。 八柱霊園に限らず、都営霊園は毎年たくさんの申し込みがあり、使用者の決定は抽選で行われます。倍率は区画の大きさによっても違いますが、大きい区画ほど倍率が低く、それでも1.1倍を超える申し込みがあります。 抽選に当選したら石材店に依頼してお墓を建て、遺骨を埋葬します。建てるお墓の大きさや高さには規定がありますので、それに合ったものを作る必要があります。

値段の安さが人気の都営霊園

八柱霊園のような都営霊園の人気の理由は、何より値段の安さです。 土地の使用料である永代使用料、そして毎年の霊園維持費である年間管理費が民営の霊園よりもかなり安いという点で人気を集めています。また、経営主体が行政という安心感で都営霊園を選ぶ人も少なくありません。 他には、民営霊園のような指定石材店制度がないため、自分の好きな石材店に建墓を依頼できるというのもメリットです。民営霊園では指定石材店以外の石材店はお墓を建てられませんが、都営霊園ではそうした制限はありません。 都営とはいえ、霊園を見学するときは石材店に頼むと案内をしてもらえます。民営ですと案内をしてくれた石材店が自動的に担当石材店となりますが、こうしたシステムも公営霊園にはありません。

真心込めて作業をしてくれます。遺品整理を大阪で依頼するなら、経験豊富なスタッフがいるコチラの業者で!

人生のエンディングは自分で納得出来る形にしておきたいですよね?終活サービスでは、納得できる準備をサポートできます。

お墓を造るなら、霊園に造ることが多いですよね。埼玉霊園を利用している人が多くいます。とても気持ちよい空間ですよ。

お墓を綺麗に

お香典

墓石に雑草が生えて汚いままになっていると、劣化するスピードも早まってしまうため綺麗に保つことが重要になってきます。そのことから近年では、墓石クリーニングサービスといったのが人気になっています。

Read More...

数珠の歴史

手の中のお墓

通夜や葬式などで、携帯する数珠は非常に長い歴史があります。数珠も今では様々な種類が存在しており、男性用や女性用といったものや自分用のオリジナルを作ってくれる業者もあります。

Read More...

遺品整理のサービス

喪服を着る

遺品整理作業を行なうサービスは、離れた場所に暮らしている家族に多く使われています。サービスを利用することで、不要なものスムーズに回収してもらい時間や手間を大幅に短縮できます。

Read More...

オススメリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加